WORLD × JAPAN × DISCOVERY 新しい発見をあなたに。新商品やアートなど、海外の様々な情報を集めています。

未来のカーテンが発売間近!

SPONSORS LINK

カリフォルニアのSONTE社によって設計されたウインドウシェード。

その名もSONTEフィルム!(そのままっ!)

WiFi対応なので透明度をスマートフォンで制御することが可能です。

約1秒で透明・不透明を切り替えられるそうです!

もちろん”半透明”という微妙な調整もできるようになっています。

SONTEフィルムは電流が流れている状態だとシースルーの状態になります。

SOURCE: New Wi-Fi enabled windows change transparency at the click of button

フィルム内に粒子が存在し、電気がない状態だと粒子が光を吸収するので不透明になる。

ちなみにこのフィルムは、様々な形に加工できるのでガラスの形やサイズを選びません。

最後に加工している動画を貼っているのでどうぞ!(加工と言っても切って貼るだけ)

◯ SONTEフィルムの仕様 ◯

パワー:110-220VAC
 周波数:50/60Hz
 電流:0.05A/㎡
 電力:5W未満/㎡(透明状態のみ)
 厚さ:0.4mm
 視野角:140°
 光透過率:ON(70%) OFF(5%)
 ヘイズ係数:ON(7%) OFF(87%)
 紫外線:85%吸収
 赤外線:70%反射

不透明時に写真や景色なんかを写せたらもっとおしゃれですね!

プロジェクターで映画を見る時のディスプレイにするのもいいかも!

今後の発展に期待です!

SONTEフィルムを実際に貼っている動画はこちら

Facebookでいいね!
最新の情報をお届け!

Twitter で
SPONSORS LINK
あなたにオススメ(自動抽出)