WORLD × JAPAN × DISCOVERY

ナウシカの風の谷はトルコにあった!

SPONSORS LINK

NOIZM.comのFacebookページで質問があったのでお答えします!

風の谷のナウシカに出てきそうなこの施設、どこか御存知ですか?

風の谷

この居住洞窟はトルコのカッパドキア地方にある伝統的な建築物です。

カッパドキアとはトルコ首都アンカラの南東にあるアナトリアの火山によってできた大地をいいます。

この地方は何世紀もかけ火山性堆積物でこのように特殊な地面の形状になったそうな。

硬度が低いので掘削や彫刻などが容易で、fairy chimneysとも呼ばれているらしいです。

トルコには二大居住洞窟として知られる、デリンクユとカイマクルがあります。

最初の居住洞窟はキリスト教徒の隠れ家でした。

アラブ人の迫害から逃れた約1万人のキリスト教徒が暮らしていたと言われています。

内部構造はこんな感じ。

地下施設

広いですね!蟻の巣みたい( º言º; )

デリンクユとカイマクルは連絡通路がありその長さはなんと9kmにも及びます!

地下には居住スペースはもちろん教会や学校、食料貯蔵庫なども作られていたようです。

神秘的な地下都市、広大な奇岩群に魅了され何度も足を運んでしまう観光客も多いとか!

是非一度行ってみたい場所ですねぇ〜φ(*’д’* )メモメモ

この記事が楽しめたら
いいねしてね!(^o^)

Twitter で
SPONSORS LINK
あなたにオススメ(自動抽出)