WORLD × JAPAN × DISCOVERY

望遠可能なコンタクトレンズが登場!

SPONSORS LINK

この望遠型コンタクトレンズを装着すると約3倍の望遠機能を備える事ができます。

イメージ的にはスーパーマンのイーグルアイの様な感覚ですね。

イーグルアイ

SOURCE:World’s first telescopic contact lens gives you Superman-like vision

望遠型コンタクトレンズには2つの異なる領域があります。

レンズの中心は望遠無しの状態で、光をまっすぐ通過させることができる。

そして外側のエッジは、視力を2.8倍に拡大することのできる望遠鏡として機能します。

これはデジタル一眼レフカメラに100mmレンズを着けて見るのと同じようなもの。

下の画像は、2.8倍光学ズームが実生活の中でどのように見えるかの例です。

イーグルアイ

このレンズを作る時の難関は、快適に着用できるように1.17mmの厚さにすることだった。

その為研究者のJoseph FordとEric Tremblayは創造的でなければならなかった。

そこで彼らは下の画像Cの様に、コンタクトレンズに特殊な加工を施した。

コンタクトレンズの端に入る拡大された光を、アルミで4回反射させ光を集光させた。

これは画像を2.8倍にするだけでなく、とても高い忠実度で色収差の補正を可能にした。

通常モードと望遠モードの切り替えを行う為に、レンズには偏光フィルタが付いている。

そしてレンズ着用者は3Dテレビ用のメガネを装着する。←(突っ込みどころ)

3Dメガネの偏光状態を切り替えることで、モードの切り替えをすることができるらしい。

イーグルアイ

この技術はAMD (加齢黄班変性)の患者に使用されるとのこと。

スーパーマンのイーグルアイを手に入れるのはまだ先ですね!

3Dメガネを付けずにコンタクトレンズだけで切り替えできれば最高ですね!

15分間無呼吸で水に潜れるようになるマイクロ粒子同様、これからの技術の発展に期待!

この記事が楽しめたら
いいねしてね!(^o^)

Twitter で
SPONSORS LINK
あなたにオススメ(自動抽出)