WORLD × JAPAN × DISCOVERY

▶ 65km/hのスピードがでる電動自転車

SPONSORS LINK

バイク好きの友人@sakokenが教えてくれたThe Greyp G-12というマシーンを紹介。

The Greyp G-12はオートバイと自転車、両方の長所を組み合わせて設計されています。

G-12は鍵が必要なく指紋認証で起動させることができます。(最大50人まで登録可能)

ハンドル中央にスクリーンが搭載されており、全てをここでコントロールできます。

SOURCE:Greyp Bikes

走行モードの設定も可能でシーンに合わせた走り方をすることができます。

スピード・燃費・温度などの管理もでき、オートバイも顔負けするような機能満載!

「ガソリン不要でペダル付きのハイテク原付き」というイメージでしょうか?w

ストリートモード

エコモード

パワーモード

約80分の充電でフルチャージとなり、120kmもの距離を走行可能です。

友人にバイクを貸す時の為に、時間や速度を制限する機能も付いているようです。

◯ 基本スペック
パワーモード電力:12 kW
ストリートモード電力:250W
パワーモード最高速度:65km/h
ストリートモード最高速度:25km/h
走行可能距離:120km
バッテリー容量:1.3kW
重量:49kg
充電時間:80分
Regen braking power:2kW

※ Regen braking powerとは
回生ブレーキというもので、制動エネルギーをバッテリーの充電に活用するシステム。
車体の持つ慣性エネルギーを発電機として作動させ、電気エネルギーに変換し回収する。
バッテリーカーやハイブリッドカーに多く使用されているものです。

公式サイトにもっと詳しく書いてあるので興味がある方はどうぞ!

Audiでも似たようなバイクを開発しているようです。
(Audiの方がデザインはかっこいい)

この記事が楽しめたら
いいねしてね!(^o^)

Twitter で
SPONSORS LINK
あなたにオススメ(自動抽出)