WORLD × JAPAN × DISCOVERY

▶ 40歳で初めて音を聞いた女性

SPONSORS LINK

40歳のジョアン・ミルンは、アッシャー症候群を持って生まれました。

アッシャー症候群は、比較的希な常染色体劣性の遺伝子疾患です。
難聴と網膜色素変性を併発し、現在治療法は確立されていません。
彼女はType Iのアッシャー症候群で、生まれつき音が聞こえませんでした。

この動画は、彼女に人工内耳を装着しONにした瞬間です。
40歳で初めて音を聞いた彼女。
言葉にはできない想いが伝わってきます。

人は持っているモノに価値を見出しにくい。

だから失って気づく。

今ある幸せを数える。

そうすると自然と満たされてくる。

この記事が楽しめたら
いいねしてね!(^o^)

Twitter で
SPONSORS LINK
あなたにオススメ(自動抽出)