WORLD × JAPAN × DISCOVERY

本を手に取りたくなるおしゃれなしおり

SPONSORS LINK

電子書籍が普及している中、本を手にする機会は以前より減ったのではないでしょうか?

しかし電子書籍では味気ない。

本はね、ただ文字を読むんじゃない。

自分の感覚を調整するツールでもあるんだ。

大事なのは紙に触れている感覚だ。

本をぺらぺらめくった時、瞬間的に脳の神経を刺激するんだ。

SOURCE:another-studio.com

調子の悪い時に本の内容が頭に入ってこないことがある。

そういう時は、何が読書の邪魔をしているか考える。

調子が悪い時でも、すらすらと内容が入ってくる本もある。

何故そうなのか考える。

本は読むことは精神的な調律、チューニングみたいなものかな。

この記事が楽しめたら
いいねしてね!(^o^)

Twitter で
SPONSORS LINK
あなたにオススメ(自動抽出)