WORLD × JAPAN × DISCOVERY

魚のいない水族館に7500人の来場者。その理由とは?

SPONSORS LINK

ブラジルの水族館Acqua Mundoとボランティアで行った企画です。

この水族館は魚が1匹もいないにも関わらず、来場者が2週間で7500人を超えたという。

水族館が行ったそのとんでもない企画とは一体?

ネタバレしてしまうのでとりあえず動画を御覧ください。

「なるほど!」となってしまう企画ですよ!

水族館で観覧できるのは海に捨てられたゴミ。

Acqua Mundoとボランティアの人々はゴミだらけの海の清掃を行い、それを水槽で鑑賞出来るようにした。

水族館でゴミを鑑賞させることにより現状を知ってもらおうというものだ。

多くのメディアが取材に駆けつけ、来場者の多くも海の現状を見てショックを受けていたそうです。

人を動かすのはいつの時代も心。

これでポイ捨てをする人が減る事を祈ります。

この記事が楽しめたら
いいねしてね!(^o^)

Twitter で
SPONSORS LINK
あなたにオススメ(自動抽出)