WORLD × JAPAN × DISCOVERY

ローザンヌの広場に現れた三日月オブジェ

SPONSORS LINK

スイスのローザンヌで制作された美しく巨大な三日月型の照明

三日月の光が暗い広場を明るく照らし、歩行者を暖かく見守ってくれます。

制作者のSpYシティーアーティストとして活動しており、都市と住民に溶け込む作品を創造しています。

やはり光があると人って安心しますよね。

空に浮かぶ三日月。

夜はとっても綺麗ですね!

しかしこれは都市のオブジェクト

やはり日中にどう見えるかも重要ではないでしょうか?

こちらが日中の写真。

何かに見えませんか?

え?わからない?

もう少し拡大してみましょう。

出ましたフライドポテト。

と言うより揚げる前のポテトでしょうか?

揚げてないけど、上げてるからフライドポテト

なんつって(゚∀゚)・・・

近くでみると余計に揚げる前の冷凍ポテト(皮付き)に見えます。

少し冗談を言ってしまいましたが、夜道のセキュリティーを考えるととても素晴らしい作品。

しかし夜道はとても危険なので女性の方は一人で出歩かないようにしましょうね!

被害にあっている女性の多くが「私は用心してるから大丈夫」と言い被害にあっています。

悪人に常識なんて通用しない事を覚えておきましょう。

この記事が楽しめたら
いいねしてね!(^o^)

Twitter で
SPONSORS LINK
あなたにオススメ(自動抽出)