WORLD × JAPAN × DISCOVERY

爪の形で性格診断ができるらしい!

SPONSORS LINK

爪で性格診断。ちょっと気になったので記載。

確かに爪の形ってみんな違いますが、性格診断があるなんて初耳でした!

これが正確かどうかは不明ですが、暇つぶしどうぞ!

あなたはどのタイプの爪ですか?

SOURCE:ハピズム

縦長の爪→温和なロマンチスト

右脳が発達している想像力豊かなタイプ。非常に穏やかで几帳面な人です。

芸術に理解があり、相手の気持ちを察することも容易でしょう。

ウィークポイントは、場の雰囲気にのまれやすいところ。

だまされやすい傾向もあるので、日頃からしっかりとした意志を持って行動したほうがいい。

横長の爪→短期な理論派

左脳が発達している口達者なタイプです。

思っていることは、その場ではっきり言うため、さっぱりとしているでしょう。

ただし、言葉がすべてなので気づきというものがなく、何でも言わないとわからない傾向が。

また、せっかちなので、周囲がグズグズしていると短気を起こすことも。

時には我慢が必要。

丸・卵型の爪→のんびりとした平和主義者

楽天的で「何とかなるさ」が口癖。

何ごとも慌てず急がず、無理をしない人です。非常に人当たりがよく、笑顔が印象的。

もし身近なところでケンカがあったら、真っ先に仲裁に入るタイプです。

明るいので、周囲は何かしら元気をもらっているはず。

ただ少々ルーズな面もあるので、信用を失わないよう、約束や時間はきちんと守るように。

四角形の爪→マジメな頑固者

男性に多い形。我慢強く、少々のことでは根を上げないガッツのあるタイプです。

浮ついたことは好きではないので、流行には疎い傾向が。

真面目なのが美点でしょう。ウィークポイントは、頑固で融通のきかないところ。

意地を張りすぎるところもあるので、もっと柔軟に考えるようにすると、物ごとがうまくいくかも。

三角形・逆三角形の爪→デリケートな天才肌

人が見ていない細かいところに目がいくので、斬新なアイデアを提供することができる人です。

でも神経質なため、周囲に無遠慮な人がいると耐えられないことも。

逆三角形の人は押しが強いので、それに対して積極的な対処ができます。

三角形の人は客観的な物の見方をしてストレスをためないように。

アーモンド型の爪→律儀で誠実

縦長の爪とタイプが似ていて、想像力が豊かで優しく、人に対して誠実です。

相手のことを考えるため、とても礼儀正しい面もあります。

ただし、縦長の人と比べて我慢強くはないので、許せないことがあると短気を起こすことも。

カチンときたら、場を離れるなどして、できるだけ気持ちを切り替えましょう。

剣型の爪→向上心のある理想主義者

目標のためなら努力を惜しまない人。

心の中に理想の自分像があり、それに近づくためなら、嫌なことでも割り切ってできるタイプです。

ただし、協調性はないので、周囲と一緒に進めなければいけない事柄があると、トラブルを起こすことも。

成功するには、人と足並みをそろえる器用さも学ぶ必要があります。

みなさんどうでしたか?

友達や恋人に判断してもらうと、正確な判断が出来るかもしれませんね(*´艸`*)

※ 追記
複数のタイプの爪がある人はどうなの?という質問があったのですが、情報元にも書かれていなかったので詳しくは分かりません。なので、複数の要素を持つと考えれば合理的で良いかもしれません。

この記事が楽しめたら
いいねしてね!(^o^)

Twitter で
SPONSORS LINK
あなたにオススメ(自動抽出)