WORLD × JAPAN × DISCOVERY

世界の結婚事情!結婚持久値ランキング!

SPONSORS LINK

日本は離婚率が高い!なんて言葉を近年よく耳にします。

実際のところ、世界的にみて日本のラブラブ度はどれくらいなのでしょう?
トリップアドバイザーが1万人規模でのデータをまとめていました。
結婚数→人口1万人に対する1年間の正式な結婚の届け出数(再婚含む)
離婚数→人口1万人に対する1年間の正式な離婚の届け出数
ちょっと見にくいかもしれないので、結婚が長続きする国順で記載します。

( )の中は、世界各国のI LOVE YOUです。

1位 エジプト(أُحِبُّكِ / أُحِبُّكَ:ウヒッブカ / ウヒッブキ)
2位 中国(我愛你:ウォー・アイ・ニー)
3位 トルコ(Seni seviyorum:セニ・セヴィヨルム)
4位 ウクライナ(Я люблю тебе:ヤ・ヴァース・コハーユ)
5位 ロシア(Я люблю тебя:ヤ・リュブリュー・ティビャー)
6位 メキシコ(Te amo:テ・アーモ)
7位 韓国(사랑해요:サランヘヨ)
8位 ギリシャ(Σ’αγαπώ:サガポ)
9位 シンガポール(I love you:アイ・ラブ・ユー)
10位 ポーランド(Kocham cię:コハム・チェ)
11位 クロアチア(Volim te:ヴォリム・テ)
12位 日本
13位 アメリカ合衆国(I love you:アイ・ラブ・ユー)
14位 スイス(Ich liebe dich:イッヒ・リーベ・ディッヒ)
15位 オランダ(Ik hou van je:イク・ホウ・ファン・エ)
16位 イタリア(Ti amo:ティ・アーモ)
17位 デンマーク(Jeg elsker dig:ヤイ・エルスカ・ダイ)
18位 ドイツ(Ich liebe dich:イッヒ・リーベ・ディッヒ)

19位 カナダ(I love you:アイ・ラブ・ユー)
20位 イギリス(I love you:アイ・ラブ・ユー)
21位 オーストリア(Ich liebe dich:イッヒ・リーベ・ディッヒ)
22位 フランス(Je t’aime:ジュ・テーム)
23位 ハンガリー(Szeretlek:セレレック)
24位 ベルギー(Ik hou van je:イク・ホウ・ファン・エ)
25位 スペイン(Te amo:テ・アーモ)
結婚数と離婚数が多い国TOP3はこちら

世界的にみて日本の結婚持久値は12位でど真ん中ですね。

高くもなく低くもなくといったところでしょうか?

「富は争いを生む」と良くいいますが・・・

私は、景気と離婚率は反比例していると考えています。

これは婚姻率と離婚率の長期推移の統計データです。

第二次世界大戦終戦の1945年までは争いが続き、国民の生活は裕福と云えるものではなかったと思います。

お金も食料も無く、苦しいにも関わらず離婚率は上がりません。

なぜでしょうか?

それは夫婦間に「支えたい」「守りたい」という絆があったのだと思います。

もちろん「一人では生きていけない」という理由もあります。

逆に終戦以降、日本は徐々に裕福になり黄金の国と呼ばれる程成長を続けました。

しかし離婚率はどうでしょう?

上昇し続けていますね。

誰かに頼らなくてもお金が解決してくれる時代になったのです。

女性の社会進出も進み、夫に依存する必要もなくなり離婚率はさらに加速しています。

お金に依存した社会ってなんだか悲しいですね。

最後に。

あなたにお金がある時は、自然と人が集まります。

この時寄ってくる人は、あなたにとって不要な人間です。

しかしお金が無くて苦しい時、あなたのそばに居てくれる人がいます。

心を支え、助けてくれる人がいます。

その人だけは一生大切にしてください。

この記事が楽しめたら
いいねしてね!(^o^)

Twitter で
SPONSORS LINK
あなたにオススメ(自動抽出)