WORLD × JAPAN × DISCOVERY

▶ 排泄物から電気と水を作る「Omni Processor」

SPONSORS LINK

米国シアトル州Janicki Bioenergy社が開発した排泄物処理装置「Omni Processor」です。

このOmni Processorは、人間の排泄物を元に飲水と電気を作ることができるそうです。

仕組みについては動画で解説されていますが、蒸気エンジンが使われているようです。

排泄物から生まれる電気、水の比率については詳しく分かりませんが素晴らしいですね!

1情報によると10万人の排泄物から、8万リットルの水と250キロワットの電気ができるとか。

一家に一台レベルの機械になったら世界が変わりますね!

今後の展開に期待です!

この記事が楽しめたら
いいねしてね!(^o^)

Twitter で
SPONSORS LINK
あなたにオススメ(自動抽出)