WORLD × JAPAN × DISCOVERY

▶ 異次元を体験できるグラフィックアート「Antrum」

SPONSORS LINK

Tatiana Plakhova氏が数学関数を元に設計した、触れられるグラフィックアート。

グラフィックが映し出された膜に直接触れて異次元を体感することができる。

宇宙やブラックホールを連想させ、とてもミステリアスな空間になっています。

記事下に動画を貼っていますが、動画の作り自体はちょっと手抜きしてる感じです笑

SOURCE:Antrum | Tatiana Plakhova

Antrum
Spatio-Graphical Interactive Installation
The installation looks like a grotto of the membrane, the surface of which is inhabited by strange creatures. It’s complex structure causes association with living creatures, space objects and architectural constructions.
In this frontier word pure mathematical abstractions are mixed with natural shapes, resulting in formation of new entities. Viewers can push the membrane and try to contact with them.
Artwork: www.complexitygraphics.com by Tatiana Plakhova
Programming & Space Design: mathrioshka.ru by Eduard Haiman & Vadim Smakhtin
Sound Design: Sergey Kasich
Special thanks to Elena Zhdanova & Sergey Balta
Video:
Producer: Konstantin Nikitin
Director of Photography: Andrey Semenyuk
Editing: Dimitry Benevolensky

Tatiana Plakhova氏の作品はこちらでチェックすることができます。

この記事が楽しめたら
いいねしてね!(^o^)

Twitter で
SPONSORS LINK
あなたにオススメ(自動抽出)