WORLD × JAPAN × DISCOVERY

10mのダイビングボードから初めて飛び降りる人を捉えた心理実験

SPONSORS LINK

 これはスウェーデンの映画監督である、Maximilien Van AertryckさんとAxel Danielsonさんが制作した「Ten Meter Tower」という作品で、10mのダイビングボートから初めて飛び降りる人のリアクションをリアルに記録したものです。

 彼らは映画監督として活動している中、俳優たちのフィクションとも思える疑わしい演技を沢山見てきたそうです。やはり映画監督としてはリアリティあるものを撮影したいと思うので、この実験で真のイメージを掴みたかったのでしょう。

 ちなみに、ダイビングボードを経験したことがない67人の参加者は、フィクションではない環境を整えるため全てオンライン広告で集められた人たちです。さらに、6台のカメラといくつかのマイクで、何も隠さないありのままの状態が記録されているのでとても興味深い映像に仕上がってます。

 カップルでの参加も記録されていますが、女性の方が根性ある気がします笑

 最終的に参加者の70%が10mのダイビングボードをジャンプし、カメラの存在や周りからの圧力(参加者や撮影スタップの存在)があったことで予想以上に面白い行動が記録できたそうです。

 70歳のおばあちゃんのジャンプは飛び降り自殺に見えてしまう・・・笑

この記事が楽しめたら
いいねしてね!(^o^)

Twitter で
SPONSORS LINK
あなたにオススメ(自動抽出)