WORLD × JAPAN × DISCOVERY

核爆弾の被害範囲をシミュレーションしてくれる「Outrider」

SPONSORS LINK

 核爆弾はとてつもない威力で、危険なものだという漠然としたイメージはありますが、実際に落ちたらどれぐらいの範囲に被害が及ぶのでしょうか?

 そんな漠然とした核爆弾のイメージをwebサイト上でシミュレーションしてくれるサービスがOutriderです。

 使い方は簡単で、”住所”と”爆弾の種類”を選択するだけで、Fatalties(死亡者数)、Injuries(負傷者数)やRadiation(放射線)、Fireball(火の玉)、Shock Wave(衝撃波)、Heat(熱)の範囲を確認できます。

 住所は◯◯県△△市まで入力すれば大丈夫です。爆弾の種類は4種類選択可能で、北朝鮮のICBMもあるので気になる方はチェックしてみては如何でしょうか?

Outrider

この記事が楽しめたら
いいねしてね!(^o^)

Twitter で
SPONSORS LINK
あなたにオススメ(自動抽出)