WORLD × JAPAN × DISCOVERY 新しい発見をあなたに。新商品やアートなど、海外の様々な情報を集めています。

顕微鏡対物レンズで撮影した2100枚もの写真を1枚に組み合わせた美しい蝶の羽の拡大写真

SPONSORS LINK

 アメリカのアーティストChris Peraniさんは、蝶の美しい羽を顕微鏡対物レンズで撮影し今までにない写真を完成させました。

 

 私はカメラのレンズについて詳しくないのですが、Chris Peraniさん曰く、通常のカメラレンズで拡大してもここまで精巧な写真は撮れないそうです。

 

 撮影は数ミクロンの世界になってしまうので2100枚という膨大な写真の枚数になるのですが、何よりも凄いのは一枚一枚の写真を組み合わせるという気の遠くなるような作業を完遂しているという所にあります。

 

 アーティストにも作品を創るに当たって苦痛があると思うのですがどんな感覚で創り続けるのでしょうか?

 

 作品も素晴らしいのですが、そういった精神的な面にも興味を持ってしまいます。

 

 写真はほんの一部で他にも沢山の蝶の羽を撮影しているので、興味のある方はChris Peraniさんの公式ページへどうぞ!

 

SOURCE:Macro Photography Reveals the Dazzling Scales and Multi-Colored Hairs That Cover Butterfly Wings

NOIZMOONをいいね!で
支援して下さいませんか?

Twitter で
SPONSORS LINK
あなたにオススメ(自動抽出)