WORLD × JAPAN × DISCOVERY

▶ 火山の噴火で空が開ける瞬間が美しい!

SPONSORS LINK

パプアニューギニア領ニューブリテン島にあるタブルブル火山の噴火の映像。

タブルブル火山は頻繁に噴火する成層火山で、過去にラバウルの街を破壊した火山です。

ちょっと危険な火山ですがその噴火の瞬間を捉えた映像がなんとも美しいんです。

噴火の衝撃波で、火山の上空からは雲がなくなり綺麗な青空が広がります。

噴火時の音と衝撃波のズレが科学好きにはたまりません笑

タブルブル火山の噴火の歴史を辿ると

1937年
カルデラ西部のブルカン火山とともに噴火し507人が死亡した。

1994年
ブルカン火山との同時噴火によって降灰がラバウル市街を襲い大きな打撃を受けた。
南東に20km離れたココポの町に新空港と政府機関が移転した。

2006年10月7日
12kmまで離れた家の窓を破壊し、噴煙柱は18kmの成層圏の高さまで及んだ。

2014年8月29日
この動画が撮影された日。火山灰を含む噴煙が上空約18kmまで達したそうです。

自然の美しさには、常に危険が隣り合わせていますね〜

この記事が楽しめたら
いいねしてね!(^o^)

Twitter で
SPONSORS LINK
あなたにオススメ(自動抽出)