▶ Twitter中毒者の結末を描いた動画

  • by

近年、若い世代にもスマートフォンが行き渡り簡単に利用できるようになったSNS。

その中でもTwitterは世界規模で中毒者が存在します。

何かするたびにツイート、誰かと居る時もツイート。

スマートフォンの画面から目を離せず、人間関係も疎かに・・・

そんなSNS中毒者の結末を描いた、未来で起こりうる再現動画です。

写真付きで解説してありますのでどうぞ!

動画は一番最後にあります。

食事をしている時もスマホから目を離せずTwitterをする主人公。

最初は少ないフォロワー数ですが・・・

色々な事をツイートする度にフォロワー数が増えていきます。

それと同時に、青いとりのサイズも大きくなっていってます。

この鳥はユーザー数と比例しているので、ユーザーを象徴しているものかと思われます。

鳥さんが主人公より大きくなってますね〜

そんな中、主人公にも彼女ができ同棲することに!

しかし、主人公と彼女の間には、巨大な鳥(フォロワー)が!!

主人公のTwitter中毒っぷりに彼女もうんざりしています。

主人公は彼女をなだめる為に弁解。

きっと「フォロワーの人達が俺のツイートを楽しみにしているんだぜ!」とか言ってるのでしょう。

しかし、そんな弁解は通用せずビンタをもらいます。

鳥(フォロワー)は見ているだけ。

家を出た主人公はいつの間にか鳥の背中に乗せられています。

この時点で、主人公がTwitter(フォロワー)をコントロールできない状態に!

主導権がフォロワーに移動し、フォロワーの顔色ばかり伺ってるような状態ですね。

最終的には、主人公のTwitterに飽きてしまったフォロワーに捨てられてしまいます。

そして、崖の下にいる巨大な青い鳥に食べれられて排泄されます。

多分これには皮肉が込められていて、「糞(クソ)」になるということかと思います。

そして、青い鳥は新たな初心者Twitterユーザーの元へ!

是非動画で御覧くださいませ!

社会でも同じような事が言えますね。

法人初めとする集団組織は、コントロールを失うとあとは潰れるだけ。

組織のトップはそれに見合う統率力などの力がなくてはなりません。

Facebookでいいね!
最新の情報をお届け!

Twitter で