WORLD × JAPAN × DISCOVERY

身の回りでとても不衛生な場所15選

SPONSORS LINK

私達は毎日目に見えない細菌と接触しています。

ちゃんと掃除をしているつもりでも細菌は目にみえないので確かめようがありません。

これからみなさんに現実をお見せします。

すぐそこに病原菌の魔の手が・・・

※ 海外のデータですので参考までに。

15位 病院の待合室

あなたは診察の待ち時間に何をしますか?

雑誌などの備品は毎日何百人もの人が不衛生な手で触っています。

最近では消毒用のアルコールが入り口に置いてありますが、全員が丁寧に消毒しているでしょうか?

SOURCE:15 Shockingly Dirty Items We Touch Every Day

14位 カクテルに付いているスライスレモン等

レモンや果実などは洗われることが少ない。

使うのは中身という感覚からでしょうか?

バーテンダーの手も色々なものを触るので衛生的とは言えません。

シェイクしたあと手をあらいますか?

バースプーンを使った後手をあらいますか?

etc…

いちいち手を洗っていたら時間が足りませんね。

13位 レストランのメニュー

テーブルや床などはこまめに掃除しているお店が殆どだと思います。

ではメニューは?

多くのお店ではメニューをこまめに掃除しません。

したとしても1日1回でしょう。

みなさんがお店に行った時に是非チェックしてみてください。

12位 公共の場にある液体石鹸(ポンプ式等)

石鹸を使うということは手が不衛生になったということ。

その不衛生な手で液体石鹸をポンプして出します。

したがって液体石鹸のケースには細菌が大量についています。

しかもトイレの清掃員は液体石鹸のケースまで丁寧に洗うことはしません。

手を洗った後は他の場所に触れないようにしましょう!

11位 ショッピングカート

毎日沢山の人が利用するショッピングカートや買い物カゴ。

これらもこまめに清掃されているわけではありません。

してて週に一度の清掃でしょう。

10位 自動販売機

研究報告によると、自動販売機からの感染率はなんと約35%!(データの詳細不明)

ボタンはかなり不衛生なので極力避けたほうがいいとのこと。

と言われても避けられないので押した後は手を洗うのが理想です。

9位 ドアノブ

自宅のドアノブをどれ位の頻度で掃除しますか?

学校や事務所などのドアノブはどれ位の頻度で掃除しますか?

ほとんどされない方が多いと思います。

公共の場のドアノブを想像してください。

もう触りたくありませんね・・・

8位 ATM

多くの人が利用するATM。

機械の温度が細菌の増殖にもってこいです。

下痢や病気の原因となるバシラス属やシュードモナス属がうようよいます。

※ バシラス属・・・炭疽菌や枯草菌など
※ シュードモナス属・・・緑膿菌など

7位 横断歩道にあるボタン

この機械は安全に横断するためのものですが、角度を変えて見るととても危険なもの。

研究報告によると多くのボタンから細菌、酵母、カビなどが高いレベルで検出されています。

道路を無事に渡れても感染症になるんじゃ意味がありませんね。

6位 リモコン

リモコンは細菌たちの楽園です。

お菓子やご飯を食べた手でリモコンを触りますよね?

細菌達にエサを与えているようなものです。

ボタンには多くの溝もあり、不衛生になりやすいアイテムですね。

5位 トイレ

トイレが汚いというのはみなさん認識されていると思います。

ではどれ位きたないか?

便器の蓋には1平方cmあたり約50の細菌。

便座には1平方cmあたり約250の細菌。

さらに便器の中には320万の細菌が・・・

4位 キーボード&マウス

あまり不衛生と認知されていないキーボード&マウス。

便座は1平方cmあたり約50の細菌でしたよね?

キーボードにはなんと、1平方cmあたり約2000の細菌が生息しています。

便座より汚いです。

トイレは頻繁に清掃されますが、キーボードはそれほど意識して掃除しませんよね?

公共の場やインターネットカフェのキーボードを想像すると寒気がします。

3位 スマートフォン

スマホは美容にわるかった!」でも紹介しましたがスマートフォンは超不潔です。

スマートフォンには1平方cmあたり約13,000の細菌が生息しています。

ここでは関係ありませんが、30分以上通話をする人は脳腫瘍になりやすいという研究報告もあります。

聞き耳と反対側の脳に腫瘍ができているようです。

美容や健康のためにも通話の時はイヤホンを付けるよう心がけたいですね。

2位 台所

トイレより細菌の宝庫となっているのが台所。

トイレと台所を比較しても生息する菌が違うので一概には言えませんが・・・

キッチンの布巾や台拭きなどには1平方cmあたり約100万の細菌が。

スポンジには1平方cmあたり約1000万の細菌が生息しています。

さらにまな板には便座の200倍の細菌が生息しているとか・・・

便座で調理した方が良さそうですね!

1位 お金

お金を掃除しているところなんて見たことがありませんね。

何万人と人の手を渡り歩きてきたお金。

さらにATMがインキュベーターとなり培地と化しているお金。

紙幣一枚あたり13万5,000の細菌が生息しています。

まとめ

確かに世の中汚いものばかりですが、潔癖になりすぎるのもよくありません。

自分の体に免疫を作り、耐性を持たせる事ができなくなるからです。

体に耐性がないと、ちょっと菌が入っただけですぐに病気にかかってしまいます。

何事も「適度」に行いましょうね。

過去に「5秒ルールは正しかった!」という記事も書いています。

この記事が楽しめたら
いいねしてね!(^o^)

Twitter で
SPONSORS LINK
あなたにオススメ(自動抽出)