WORLD × JAPAN × DISCOVERY

紙だけで出来ているのに美しい音色を奏でるオルガン

SPONSORS LINK

 Aliaksei Zholnerさんは、一般的に不可能と思えるような物を紙で作ってしまうペパークラフトクラフトマンです!車のエンジンやロケットランチャーなど過去に様々な物を紙で生み出しています。

 そして今回、Aliaksei Zholnerさんが公開した驚きの新作は、紙だけで出来た音の出るオルガン!動画を見て頂ければ分かるのですが、音階もしっかり作られており美しい音色を奏でてくれます。

 オルガンは空気をパイプに送ることで音を出す楽器なので、動力源には”風船”が使われており、側面には内部を公開するために透明のプラスチックが使われています。

 エンジン等もそうなのですが、内部の構造を理解していないと作れるものではありません・・・しかも紙で作るとなると金属よりかなりデリケートなので、多くの時間と労力を費やしているのがうかがえます。

 おまけにエンジンの動画も貼っておきますね。

 小さすぎるものなのでピントがずれるのはご愛嬌。

この記事が楽しめたら
いいねしてね!(^o^)

Twitter で
SPONSORS LINK
あなたにオススメ(自動抽出)