WORLD × JAPAN × DISCOVERY

世界で最も奇妙な通りTOP 8

SPONSORS LINK

1.世界でも最も短い通り(スコットランド)

 ケイスネスにあるウィックという街には、世界最短距離とギネスに認定された通りがあります。通りの長さは2.06mで住所はMackays Hotelの一つしかありません。写真はホテルとホテルの正面玄関です。

2.世界で最も狭い通り(ドイツ)

 バーデン=ヴュルテンベルク州ロイトリンゲンにあるシュプロイアーホフ通りという街路は、世界一狭い通りとしてギネスに認定されています。最も狭いところで31cm、広い所でも50cmという狭さ!通りは1726年の大規模都市火災の後に作られたそうです。

3.世界で最も曲がっている通り(アメリカ)

 サンフランシスコにあるロンバードストリートは、世界で最も曲がりくねった道路とされています。この坂の傾斜角は27度と非常に急で危険なので、1922年から1923年の間に8つのターンを作り、車が安全走行できるよう調整されたそうです。

 ちなみに長さは約400メートルで制限速度8.0km/hの一方通行だとか。

4.世界で最も険しい通り(ニュージーランド)

 ニュージーランド南部の都市、ダニーデン郊外にあるボールドウィン・ストリートは、世界で最も険しい住宅街とされています。ストリートは全長350の長さがあり、麓側は比較的緩やかな坂道ですが、頂上に近づくにつれ最大で19度の傾斜角になるそうです。

 麓側はアスファルトで舗装されていて、頂上側はコンクリート舗装となっているのですが、頂上側をアスファルトにすると気温が高い日にタールが流れてしまうのだとか。

5.世界で最も幅が広い通り(アルゼンチン)

 ブエノスアイレスにある7月9日通り(9 de Julio)は、片側7車線もある世界で最も広い道路とされています。歩行者は2~3つの信号を使って12車線の道路を横断するそうです。

 7月9日通り(9 de Julio)という特徴のある名前は、アルゼンチンの独立記念日にちなんで付けられています。

6.世界で最も長い通り(カナダ)

 カナダのトロントにあるヤング・ストリートは、全長1896kmもある世界最長の道路としてギネスに認定されています。名前の起源は当時のイギリス軍長官ジョージ・ヤングに由来していて、元々は軍用道路として侵略の為につくられたそうです。

7.世界最大のラウンドアバウト(マレーシア)

 クアラルンプールのプトラジャヤにあるラウンドアバウト(環状道路)は、世界最大の大きさをほこります。プトラジャヤはマレーシアの行政新首都として開発中の連邦直轄領で、住んでいる殆どの人々が政府機関で働く職員とその家族だそうです。

8.世界で最も困惑するロータリー(イングランド)

 イングランドのスウィンドンにあるラウンドアバウトは、初心者が非常に困惑してしまう作りになっています。2009年の世論調査では英国で4番目に恐ろしい交差点に選ばれました。しかしこの複雑さとは裏腹に渋滞や混雑を回避する機能的な作りになっているのだそうです。

SOURCE:Top 9 Strange Streets in the World

この記事が楽しめたら
いいねしてね!(^o^)

Twitter で
SPONSORS LINK
あなたにオススメ(自動抽出)